「脳内会議」正しいやり方を知れば、人生の選択はきっとうまくいく - そらブログ

「脳内会議」正しいやり方を知れば、人生の選択はきっとうまくいく

  1. HOME >
  2. 仕事 >

「脳内会議」正しいやり方を知れば、人生の選択はきっとうまくいく

スポンサーリンク

 

みなさん脳内会議」してますか?

 

何かをやるときに「やるかやらないか」といつも戦ってるよ〜

 

 

常に選択をせまられる日常の中で特に重要な選択をするとき行われる脳内会議ですが、

食事や睡眠などの無意識的な選択から意識的な選択まで、人は日々3万回選択をしています。

 

 

まず結論から、自分の中に数人のイメージを擬人化して、最終的に自分の尊敬する人であればこう言うだろうな」という意見を採用し、

ポジティブに行動するメンタルを身につけていきましょう!!というものです。

 

筆者紹介

カラスイ

  • 7歳になる娘といっしょに楽しく成長中。
  • 社会の普通をぶったぎり、楽しい時間を作る心理学をモットーにしている。
  • Twitterで日常心理学を発信中

 

 

この記事は、こんな方におすすめ

  • 何かを始める時に「やるかやらないか」から決めている
  • ダラダラと日常を過ごしてしまう
  • なるべく楽にメンタルを鍛えたい

 

この記事を最後まで読むことで、「決断する力」が身につき日常生活や恋愛、仕事でも活用できて

最適な答えを選ぶ確率を高めることができます。

 

1日約3万回行われている選択の中から「後悔しない選択の仕方」を学んで、人生をイージーモードにしていきましょう。

 

⬇️参考資料を無料で試し読みする

やる気に頼らず「すぐやる人」になる37のコツ

スタンフォードの脳外科医が教わった人生の扉を開く最強のマジック

【マンガでわかるアウトプット大全】もしも社畜ゾンビが『アウトプット大全』を読んだら

 

「干物妹!うまるちゃん」11話で脳内会議は行われていて、とても可愛いのでぜひ見てくださいね。

アニメ観るなら<U-NEXT>

「脳内会議」正しいやり方を知れば、人生の選択はきっとうまくいく

会議の資料を作る人

脳内会議とは、その名の通り自分の頭の中で「この件に関してどうする?」ということを検討する時間のことです。

 

ただ考える時間ではなく、脳内で自分の考えを客観的に考えることが普通の熟考との違いですね。

 

 

 

生きていると思いがけない場面で苦悩することがあります。

 

平穏に暮らしていたのに、急な転勤などで性格の合わない上司のもとで働くことになったり〜

 

 
そんなときに人は、自身の思考回路を全回転させ様々な知恵を絞ろうとします。

 

これを擬人化し、表現したものこそ『脳内会議』といいます。

 

 

アニメやマンガでもよく見ませんか?

 

天使と悪魔がそれぞれの言い分を伝えてきて、その時のメンタル状態によっておもしろい方に転ぶのがマンガの楽しいところですよね。

 

 

基本的には思考する当人が複数人に分身して議題を論議し合う」というもので、

マンガとかだと背景もない殺風景な空間で行われ会議は進行していくイメージですね。

 

対人関係が苦手なら、まず「3つの視点」を意識することが改善への糸口となる

 

会議に参加しているのはあくまで“思考する当人の分身”たちなので、思考者当人と趣味・嗜好・思考傾向はほぼ同一なことが多い。

 


特に思考がまとめ切れず、いよいよ行き詰まってくると「ええぃどうにでもなれ!!」的な脳内議員達が群がり、

たいして熟考もせずに可決されてしまいロクな内容にならないことが一般的です。

 

しかし今回紹介する「脳内会議」は一般的なものと違い、人生の選択をより良い方向にする為の擬人化についてですので

次に詳しく解説していきますね。

 

自分の尊敬する人に脳内会議で相談する

では普通の脳内会議と何が違うのか?

 

1番の違いは自分の複数人化ではなく自分の尊敬する人をイメージして擬人化することにあります。

 

サッカーの本田選手が、クラブチーム移籍のとき「リトルホンダ」に問いかけたという話は有名ですよね。

 

 

本田選手はリトルホンダと表現しましたが僕らの場合だと、周りにいる尊敬できる先輩や著名人を擬人化しましょう。

 

この方法はその尊敬する人の思考を学ばなければイメージできないので、

イメージするのが著名人であればある程度その人の本や講演内容などはある程度知っておく必要があります。

尊敬できる人がいないよ、、、)って方は、まず身近なヒーローを探しましょう。

 

 

家族、先輩、テレビの人、マンガの登場人物、必ずどこかに自分の憧れるヒーローは存在します。

 

そしてその人は、今あなたの悩んでいることに対してどのような言葉をあなたにかけてくれるだろうか?というイメージをしていきます。

 

 

おそらく自分ではたどり着けなかった答えをたやすく答えてくれ、

自分の悩みはたいしたことがなかったもの」と気づかせてくれるのではないでしょうか?

 

人の悩みの根源は基本自分の中にあり、自分のことになると人は慎重になりすぎてしまう性質があります。

 

そこで尊敬する人の思考力をお借りして、自分の力に変えていくのです。

 

 

おそらく自分が尊敬している著名な方も、同じような方法で自分の行動のエネルギーに変えていると思いますが、

少し現実的なことを言うとあなたが憧れている人も同じ人なのであなたと根本的には変わらない強さと弱さを持っています。

 

 

大事なことは、同じ人間だけどもメンタルコントロールを訓練すれば「自分も誰かのヒーローになれる!!」かもしれないということです。

 

それでは具体的な脳内会議の方法は次で紹介していきます。

 

脳内会議のやり方は具体的にどんな感じにするのか

まず適当な例ですが「上司がパワハラしてきて悩んでいます」とかの場合、自分の尊敬する人はどんな言葉を返してくれるでしょうか?

 

「そんな職場やめていいよ」

「上司に対抗する力をつけようか」

「暇なやつの相手してる時間があったら行動しろ」

 

イメージする人のキャラによりますが、逃避系、対抗系、無視系などなど

いろんな属性の回答を出してくれるのではないのでしょうか?

 

これらに共通することが、自分の考えでは思いついても行動できない内容を客観的に自分のヒーローに置き換えることによって

あの人ならこうするだろうから、自分もこうしなければいけないよな」自己暗示をかけてポジティブな未来へと行動を起こせる

きっかけにしていることです。

 

ネガティブ思考の考え方は最悪を想定してダメージを最小にしたがる傾向があり行動できなかったり、

最善と思って行動しても、失敗したらやっぱりやらなければよかったとかもう1つの案をやればよかったのかも、、、とかすぐ後悔したがります

 

ネガティブ思考の人は失敗したら自分のせいだと言いながらもどこか周りの環境のせいにしがちです。

 

ですので、この脳内会議を習得できれば失敗しても脳内で作った誰かのせい」にできるので、行動しやすく後悔しにくくなります。

 

 

自分の決断は自分の責任なので後悔の念は強くなりますが、自分の中の誰かが言ったからとった行動は良い意味で「他人のせい」にできるのです。

 

しかしこの思考はポジティブに働けばより良い行動ができるのですが悪いヒーローをイメージしてしまうと悪い方向にも作用してしまいます。

 

 

他人の思考をあくまでアドバイスとして捉えて行動するのが今回の本質ですが間違った解釈として、

他人のせいにして他者を傷つけてしまうことも悪意なくしてしまうことがあるからです。

 

注意点としては、あまり多くのキャラを作りすぎると本当の自分の人格がブレてしまうことや、

作り上げた人格にコントロールされてしまうことがあります。

(多重人格ってやつですね)

 

 

脳内ヒーローの発言力のバランスは、自分と対等くらいに留めておき依存しないメンタルコントロールを身につけましょう。

 

恥の感情を知ることで「爆発的にポジティブな行動源」となる心理学を解説

 

 

「脳内会議」正しいやり方を知れば、人生の選択はきっとうまくいく まとめ

今回は脳内会議をすることで人生をポジティブにする方法を解説しました。

 

自分だけの会議ではなく、自分の良きヒーローに脳内で悩みを相談することでネガティブな思考をポジティブに変換し、

行動に移せるマインドを身につけましょう。

 

自分と違う視点をいくつか持てるようになれば、選択肢が増えたりイメージ力が上がります。

 

 

違う視点ができることで行動に移る速さが遅くなるのはNGです。

 

あくまで大切なことは「失敗」はありきで考えてすぐに行動し、「失敗しながら最善の選択をしていく」という行動力

あなたを大きく成長させることになるでしょう。

 

 

⬇️参考資料を無料で試し読みする

やる気に頼らず「すぐやる人」になる37のコツ

スタンフォードの脳外科医が教わった人生の扉を開く最強のマジック

【マンガでわかるアウトプット大全】もしも社畜ゾンビが『アウトプット大全』を読んだら

 

「干物妹!うまるちゃん」11話で脳内会議は行われていて、とても可愛いのでぜひ見てくださいね。

アニメ観るなら<U-NEXT>

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

karasui

はじめまして カラスイです。 眼鏡販売の会社で働きながらブログを書いています。 日常で使える心理学を少しでも学ぶことで、対人関係で起こるほとんどのことは好転する!をテーマに「時間管理術」「子育て」「恋愛」をイージーモードにする方法を紹介しています。 眼鏡屋関係の方が役に立つnoteは下の緑ボタンより           ⬇️

-仕事, 生活
-

© 2024 そらブログ Powered by AFFINGER5